脇毛の処理をより簡単に

脇毛は女性の中では「処理」する事が当たり前のものになっています。冬などはついつい手を抜きがちですが、夏など露出の多いファッションを楽しむ際には、しっかりとしたムダ毛の処理が必須となってきます。しかし、毎日のケアとなると、時間や手間が多くかかってきてしまう事はもちろん、カミソリなどを頻繁に当てることで、肌へのダメージも多くかかってきてしまいます。「女性らしいツルツルとした脇」になるためにも、サロンでの脱毛がとてもおすすめです。脱毛は、最近では、メディアなどでも多く紹介されるなど、今女性にとても人気の施術内容です。サロンによって金額などは変わってきますが、脇だけの場合、ほとんどが格安で、また短い期間でしっかりとした脱毛を行うことが出来ます。痛みなどもほとんどなく、最近では、様々なサロンで無料カウンセリングなどが行われているため、安心、安全な脇毛の脱毛施術を受けることが出来ます。毎日のムダ毛ケアの時間も短縮されるため、おすすめです。

脇毛の永久脱毛をしたら本当に生えてこないのか

近頃、脇毛のことが気になっています。先日、バスケットボールの練習試合をした時に、チームメイトに「お前の脇毛すごいなー」と言われたからです。そこで、永久脱毛をしてみようと考えました。しかし、永久脱毛をしたら本当に生えてこないのか、また、費用はどれくらいなのか、気にあったので調べてみました。 まず、本当に生えてこないのかについてです。これについてはまず生えてくることはないらしいです。何人か脱毛した人に尋ねてみたのですが、その後生えてきたという人は一人もいませんでした。 そして、それにかかる費用についてです。費用は安いところで、3万円でしてくれるそうです。また、一回の治療でかかる時間は10分ぐらいで、六回レーザーを当てればよいらしいです。 以上の結果からして、脱毛でとくに心配することはないといえるでしょう。また、治療した人の満足度も高いので、やって損はないと思います。私もこれから治療の予約をしてこようと考えています。

脇毛の脱毛には毛抜きが必需品

脱毛と聞いたら皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。サロンやエステ、あるいは専用の機器などがそうでしょう。私が用いているのはずいぶんアナログなやり方ですが、毛抜きです。特に脇毛の処理に多く用いています。大まかにお風呂場でカミソリによる処置をした後、毛抜きの出番です。脇をつまんで一本ずつ、あるいは数本まとめて抜いています。脱毛の正しい知識を持っている方から見れば、これは間違ったやり方です。肌を痛めてしまうし、更に脇毛が濃くなってしまうからです。でも毛を抜くことが、何故だかとても楽しくて病み付きになり、週に一度はやってしまいます。もしかしたらこれはおかしな性癖なのかもしれません。ティッシュの上に毛抜きでとったムダ毛を見ると、嗚呼こんなにとれて嬉しいと感じてしまうのです。もし付き合っている男性がいて、私にこんな変な癖があると知ったらどんな反応をするでしょうか。大部分の男性はあり得ないと感じるのでしょうか。

濃い脇毛が4回で薄くなった医療レーザー脱毛

ミュゼなど、脱毛エステも検討したけれど、わたしは美容外科で行われている医療レーザー脱毛を選びました。私の脇毛は剃っても青く見えるほど濃いし太い。結婚式まであと三か月になった頃、気になってしょうがなくなり、最初は美容脱毛エステが安いので相談に行ってみたけれど、半年以上根気強く通い続けないと、私の場合薄くならないだろうといわれ、すがる思いで美容外科の医療レーザーを受けることに。最低4週間空けてレーザーをしなければならないので、式の前ギリギリまでに4回のレーザーを受けました。濃い脇毛だったのに毛が細くなり、毛の密度が下がったせいかかなり薄くなりました。なので、一生に一度の結婚式で、脇の青さを気にせず、手を挙げたりできて、楽しむことが出来ました。やっぱりレーザー照射をやめると生えてくるし、だんだん元に戻りつつあるけど、脱毛していないときには諦めていたタンクトップをレーザー脱毛したら着れる自信が持てるようになりました。またしようと思います。

脇毛を隠すこと〜前向きにいく〜

世の中に自分の脇毛に悩んでいる男子、女子は結構多いです。悩まない人のほうが少ないのではないでしょうか。私も腋毛が濃くて悩んでいる一人です。本数は少ないですが、一本一本が太いので、剃るとぶつぶつのイチゴのような表面になり、また目立つのです。恥ずかしくて、夏はノースリーブのワンピースや、キャミソールなんて着れたものではないです。半袖のシャツを着ていても、人目が気になって買い物どころではありません。早く帰りたくなります。だから、夏は、脇を隠すためにカーディガンは必需品です。友人は、エステをすすめますが、正直、他人に見せることが嫌で、なかなか勇気が出せません。従業員の方も、きっと心の中では、笑っているのではないか、すごい毛だなんてひいているのではないかと考えるのです。脇毛を隠すことは悪くはないです。でも、本当はわたしだって、水着を着てプールや海に行ってみたいし、かわいい二の腕をだした洋服を着てみたいという願望はあります。今年は思い切って、エステに行ってみようと思っています。